私の脇の臭い対策体験

私は以前テニスをしていたのですが、その頃から脇の臭いが気になっていました。それまでは特に気になったことはなかったのですが、テニスを始めてから汗を大量にかくようになり、それから脇の臭いに悩むようになったのです。

運動をしていなくても夏場は特に脇が汗臭く、女性としては隠すのに必死でした。朝出かける前に、しっかりとスプレータイプの制汗剤を吹きかけていました。それでも行き先に着く頃には脇の臭いが気になっていました。

私の場合は、制汗剤のみでは臭いは取れませんでした。そこで何か良いものはないかと考えたところ、姉がお菓子作りで使っていたハッカ油があったことに気がつきました。

姉はミント系の味をつける場合に使っていたようですが、私はそのスーッとした香りが好きだったので、脇にも使えないかと思ったのです。

天然成分でしたし、薄めて肌につけると蚊を寄せ付けない効果もあるようなので、刺激がない程度まで薄めてから脇に使ってみることにしました。

お風呂上りに、早速薄めたハッカ油を脇に塗ってみました。ほのかに香るハッカの香りがとても心地よかったです。これを塗るときは、よく薄めたことと、脇毛を抜いた後は使用しませんでした。

私は肌が強いほうだったので、特にこれで肌トラブルにはなりませんでした。
私にはこの方法が制汗剤よりも効果的で、気がつくと脇の臭いが気にならなくなっていました。本当に少ししか使用していなかったので、効果があって驚きましたが、私には合っていたようです。

それと、脇の臭いが気になってから、お肉を食べる回数を減らしました。
私は無類のお肉好きでした。テニスを始めたきっかけも、お肉ばかり食べていたので太ってきて、ダイエット目的でした。

自分でも何となく気がついていましたが、お肉ばかり食べていたら汗の臭いもキツクなっていました。脇の臭いと関係があるかもしれないと思い、その頃からお肉と魚を交互に夕飯で食べるようにしたのです。

毎日魚となるとやはり長続きはしないので、大好きなお肉を一日おきに食べることで満足しながら、続けてこれました。魚料理も食べてみると美味しくて私は好きだと気づきました。

そんな食生活に変えてから2ヶ月ほどで、身体や汗の臭いは以前よりも気にならなくなったのです。やはり、お肉ばかりではなくバランスの良い食事に変えたことも、脇の臭い対策に効果的であったと思いますし、健康な身体にもなれて一石二鳥でした。

自分の身体に合った方法を探して、これからも臭いと戦って素敵な女性になりたいです。